豊島情報 TOP
________

 豊島の歴史

 豊島の産物

 イベント情報

■ 施設の見学

 アクセス

________

リンク

廃棄物対策豊島住民会議HP

豊島問題HP
(県事業ページ)

TESHIMADAS
(豊島ネットHP)

直島町HP

島ネットHP

瀬戸内オリーブ基金HP

________

その他リンク

早稲田大学永田研究室HP

環境総合研究センターHP

環境監視研究所

 

 
 片山愛樹園のソテツ 
 
       

 
 
       

片山愛樹園は豊島甲生地区の東端にある片山邸の庭園です。ここは巨石とウバメガシの刈込庭樹を基調とした美しい庭です。

門に入って左側にこの大ソテツがあり、道路からも塀越しによく見ることができます。

片山家の祖先が200年ほど前に沖縄から持ち帰ったと言い伝えられていますが、このソテツは雌株で主幹の根元から地上すれすれに四方に枝幹が出て、枝葉は東西に約7m、南北に約6mの広がりをもっています。

主幹の太さは地上1mのところで周囲2.3m、高さが4.5mに達します。

地面にほとんど接して出る枝幹はつけ根の周囲1.2mを最大に、75cmないし95cmの抜粋9本を四方に張り出しています。

ソテツは裸子植物ソテツ網に属するもので、日本に自生がある唯一の種です。日本では九州以南、琉球列島にかけて分布しています。主に海岸近くの岩場に生息します。

このソテツは県下でも有数の巨樹として名高く、一見の価値があります。

 

片山邸