准教授 小野田弘士

■ 教授紹介

小野田弘士

早稲田大学理工学部

准教授 小野田 弘士(おのだ ひろし)

2014年4月1日より小野田弘士研究室ウェブサイトが公開されました。

 

■ 略歴

2006年3月、早稲田大学大学院理工学研究科博士後期課程修了。博士(工学)。2006年4月より早稲田大学環境総合研究センター講師。2008年4月より同准教授。2014年4月より、早稲田大学大学院環境・エネルギー研究科准教授(現職)。2003年8月、環境系の大学発ベンチャー、株式会社早稲田環境研究所を設立し、代表取締役に就任。2011年4月より、同取締役会長。現在は、取締役(非常勤)。2010年4月より埼玉県環境エネルギー統括参与(非常勤)。

■ 担当科目

<学部>

熱エネルギー工学

プロジェクト・ベースド・ラーニングA

<大学院>

環境配慮デザイン論

環境プランニング論

環境対策技術・政策論

環境エネルギー学演習A、B

環境エネルギー学特別演習A、B

サステナブル技術・社会システム演習A、B

サステナブル技術・社会システム研究A、B、C、D、E

■ 現在の研究活動

製品・技術・システムのライフサイクルアセスメント、3R、環境配慮製品・サービス、資源循環システム、創エネルギー・省エネルギー、地産地消型バイオマス利活用システム、次世代モビリティシステム等をキーワードとした循環型社会や低炭素社会の高度化に向けて新たな技術開発や先進的な社会システムの研究・開発。

■ 所属学協会・役職(主たるもの)

・日本機械学会環境工学部門(環境工学部門長)

・特定非営利法人循環型経済社会推進機構 理事長

■公的機関・役職

・埼玉県環境エネルギー統括参与(非常勤)

・埼玉県・EV・PHV普及推進協議会(委員)

・新宿区・新宿区リサイクル清掃審議会(委員)

・中央区・環境行動計画推進委員会(委員)

・一般財団法人機械振興協会・経済研究所運営委員会(委員)  他多数

■ 最近の著書

・環境目利き力 2012.12 一般社団法人スマートソサエティ推進機構

・電気自動車、新版複合材料・技術総覧分担執筆) 2011.6 産業技術サービスセンター

・埼玉県本庄市(本庄早稲田地区)の実証試験動向、スマートエネルギーネットワーク最前線~新エネルギー促進、制御技術からシステム構築、企業戦略、自治体実証試験~(分担執筆) 2012.4 NTS

・ICTを活用したリスク情報の「見える化」と体感型安全教育システム、ヒューマンエラー対策事例集(分担執筆) 2013.1 技術情報協会

・超小型最新動向~制度・インフラの整備、開発動向と新市場の開拓~(分担執筆) 2013.5 情報機構