研究室について

■ 教授紹介

教授 永田勝也

  早稲田大学理工学部

  教授 永田 勝也(ながたかつや)

  1944年(昭和19年)12月25日生

 

 

 

■ 略歴

1967年(昭和42年)  3月 早稲田大学理工学部機械工学科卒業
1969年(昭和44年)  3月 早稲田大学大学院理工学研究科修了早稲田大学理工学部助手、専任講師、助教授を経て、
1981年(昭和56年)より教授
2003年(平成15年) より早稲田大学環境総合研究センター所長兼任、現在に至る。

 

■ 研究概要

現在、製品・技術・社会経済システムのライフサイクルアセスメントの構築、 "成長"概念を導入したものづくりと使用体系の構築、環境配慮型モビリティシステムの開発・運用、企業・都市等の環境評価指標の開発・センシング・応用、 共創的情報共有システムの開発、安全安心体系の構築・高度化など、主として社会環境デザインや環境工学の研究に従事している。

*『共創』については、こちらをクリックしてください。